保険金の額に納得いかない、慰謝料金額が納得行かない、示談交渉を迫られている、後遺症認定を受けたい、遺産相続でもめている、など各種法律問題は仁井谷法律事務所がスッキリ解決いたします。初期ご相談は無料です。出張相談も行っております。お気軽にご相談ください。

生命保険金の支払いに納得いかない

  • HOME »
  • 生命保険金の支払いに納得いかない

保険金不払い,生命保険相談,生命保険の支払い,納得いかない,弁護士相談,

まずはお電話ください。

06-6313-8866

生命保険会社との交渉における損失

生命保険金不払いの紛争解決をするには生命保険会社との直交渉、相談が通常ですが、実際問題納得のいく解決方法は弁護士に相談するのが一番です。

生命保険金の不払いが起こった場合、契約している保険会社に問い合わせ、そして、不払いとなった理由について説明を要求します。納得いかない場合は保険会社との話し合いを行っても、保険金不払い問題に関して保険会社と協議を行うことは、あまり得策ではありません。と言うのも生命保険会社は一般の契約者や受取人とは知識量や情報量格段に多く、太刀打ちできません。

生命保険会社が紛争解決の調査を行う場合でも、生命保険会社の調査は、あくまでも保険金をできるだけ支払わないための証拠を明確かつ決定づけ、保険金を支払うための調査を行うことがほとんどありません。いわゆる泣き寝入り状態になってしまいます。

社団法人生命保険協会に相談するのは望ましくない

社団法人生命保険協会が設置する生命保険相談所への相談・苦情申立という手段がありますが、生命保険会社との相談の上で注意すべきことは第三者の仲介を経て話し合いを進めるにあたっても、1ヶ月以内に解決できない場合は「裁定審査会」と呼ばれる機関が設けられ、和解の斡旋が行われます。

しかし、生命保険協会や生命保険相談所は実際のところ、ほとんど機能していないのが実情です。平成20年度には、年間に約8千件もの相談・苦情が寄せられているにも関わらず、和解に至った件数はわずか4件という状態なのです。しかも、和解に至るまでにかかる時間は、弁護士にとともに訴訟を起こして解決する期間と大差がありません。そもそも生命保険協会は生命保険会社によって設立されていることを考えると、あまり多くを望めないように思います。

無料でご相談させていただいております TEL 06-6313-8866 平日   午前10時~午後6時
土曜日  午前10時から12時

PAGETOP