保険金の額に納得いかない、慰謝料金額が納得行かない、示談交渉を迫られている、後遺症認定を受けたい、遺産相続でもめている、など各種法律問題は仁井谷法律事務所がスッキリ解決いたします。初期ご相談は無料です。出張相談も行っております。お気軽にご相談ください。

離婚問題

  • HOME »
  • 離婚問題

不倫関係にある女性への遺贈

◇全財産についての包括遺贈が公序良俗に反する。
東京地裁s58-7-20判決 判時1101号59頁

◇不倫関係にある女性に対する包括遺贈が公序良俗に反しない
最高裁s61-11-20 民集40-7-1167

(事実関係)

遺言者A 大学教授

X1はその妻、X2は両名間の子供

遺言者Aの死亡まで7年半におよぶ半同棲関係にあったY女に遺産の1/3を贈与する遺言
X1,X2にもそれぞれ1/3宛の贈与をする遺言
XらはYに対して遺言無効の確認を請求した。
もっぱら生計をAに頼っていたYの生活を保全するための遺言
その内容も相続人Xらの生活の基盤を脅かすのもではない

無料でご相談させていただいております TEL 06-6313-8866 平日   午前10時~午後6時
土曜日  午前10時から12時

PAGETOP